Xperia X10 mini pro

やってしまった

201106142010年末の記事が、下書きのまま放置されていました。
今更感満載な、X10 mini proとFlipoutの比較について書いていたようです。

どうしてそんなことを思い出したかというと、そろそろFlipoutのコンパスについて書こうと思ったわけです。
で、

「そういえば、前にカメラの記事も書いたよね?あれ?」

という展開でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月のAndroid LiveWallpaper

Cap201012191420 さてさて、Flipoutを手に入れたことは既にご報告済みな訳ですが。
そうなると、当然のようにX10 mini proはどうなったのか、不思議にお思いのことでしょう。

引退させてはいませんが、暫くは放置プレイでした。
端末2個を併用することについては、各アプリの個別データの差分さえ移せばいいだけなので、大して苦労はありません。

ですが、一点どうしても乗り越えなければならない問題がありました。

それは、キーボードの違いでした。

Cap201012191439 ブラインドタッチをする為には、ある程度の使い込みが必要です。
その為、どうしても一定期間Flipout一本に絞る必要があったのです。

言い訳に聞こえるかもしれませんが、ブラインドタッチを体に覚えさせる為には、どうしても必要な期間だったんです!
決して、X10 mini proに飽きた訳じゃありませんし、老眼が進行してX10 mini proの画面がキツかった訳じゃありません。

しかしながら、2.1のアップデートが発表され、鯨もついうっかりと、X10 mini proのアップデートを実行してしまいました。
鯨的には、Flipoutが2.1なので、X10 mini proを2.1にアップデートする必要なんて、これっぽっちもなかったのです。
なのに、ついつい深く考えもせずに、アップデートしてしまった訳です。

Cap2010122021151 で、アップデートしてしまったものは仕方ないので、2.1の楽しみの一つ、LiveWallpaperを、今日はご紹介しようという次第です。

バッテリの消費が気になったり、処理が緩慢になるのが心配だったりはするものの、12月といえばクリスマス。
LiveWallpaperで雪が舞ったり、イルミネーションが点滅したりしていると、ロック画面にしていても、季節感溢れていて、最初は乗り気じゃなかった鯨も、悪い気はしませんでした。
ていうか、寧ろ幼女受けよさげな感じで、一人でニヤニヤしてしまいました。
(要するに、まだ幼女に見せる機会に恵まれていないわけです)

FlipoutやX10 mini proだと画面が小さいので、一部正常に動作しないLiveWallpaperもあって、残念だったりしました。
年末年始に向けて、カワイイLiveWallpaperをゲットして、幼女のハートもゲットしたい鯨です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Xperia X10 mini pro]夏休みの宿題4日目[中間レポートという名のジョルテ対応]

最近寝不足気味の鯨です、こんばんは☆

念の為言い訳しておきますけど、幼女画像でハァハァしていて床に就くのが遅くなったからではありません。
情けない理由なんですけれど、ここ数日の鯨の目覚ましは、Xperia X10 mini proだからです。

ちゃんとアラームが作動するか気になって気になって、夜中何度も目が覚めてしまうのです。
いつも使っている携帯電話の目覚ましもセットしているので、そんなに神経質になる必要はないと言い聞かせているのですが、神経症患者には効き目ゼロ。

しかも朝は朝で、設定した大音量アラームで「巫女巫女ナース」が流れてくる為、隣近所が気になって、オチオチ二度寝も出来やしません。
そろそろ「エンジェルラビィ」に設定し直して、優雅な二度寝生活を楽しみたいところです。
そんなお茶目な鯨さんですが、今日は夏休みの宿題は一休みして、Xperia X10 mini proの中間レポートでも書いてみようかなあと、思っています。
レポートという名の感想文ですけれど。

まずは日本語化について。
海外端末のハズだけど、拍子抜けするくらい日本語化の敷居が低いなあっていうのが、正直な感想。
一ヵ月後泣きながらクラスメイトに譲り渡すことになるくらい、梃子摺ることを半ば期待していただけに、いい意味で面白くなかった。
全く歯が立たないのは辛すぎるけど、多少は苦労しないと、人柱にならないんじゃないかなあって思うと、微妙な気分。 LOOXに初回2kのセットアップした時の方が、緊張したし苦労したと思う。
いや、比較対照オカシイし!

で、日本語化に成功して、幾つかアプリをインストールしてみました。
IS01お触りセミナーでも真っ先にインストールした、刺身にタンポポを載せるだけのアプリは勿論ですが、システム手帳アプリケーション・ジョルテもその一つ。

ジョルテをご存知ない方の為に紹介しておきますと、そのままズバリのスケジュール管理ソフトです。
Googleカレンダーとも連携がとれるし、連携をとらずに使うことも出来るところが、今回のポイントです。

鯨は適当に使ってみたいアプリを入れてみた後、FactoryResetをかけて、再度セットアップし直すつもりでした。
その為、ジョルテを最初、「ジョルテカレンダー」という、ジョルテ単体で動作するモードで、使っていました。

そして悲劇は訪れました。

折角なのでGoogleカレンダーと同期させてみようかと思いつき、カレンダー設定を「Googleカレンダー」に変更してみたのです。
この流れからすると、もう書かずともお分かりでしょう。
ご賢察の通り、同期出来ませんでした。

Jorte01「データの入出力」からの書き出しをしてみても、同期できません。
アプリをアンインストールし、再インストールして最初からカレンダーを「Googleカレンダー」にしてみても、やはり同期してくれません。

アプリのアンインストール&再インストールでダメならば、残るはFactoryResetあるのみです。

ええ、この流れからすると、もうオチは見えていると思います。
FactoryReset後は、何の問題もなく「Googleカレンダー」でジョルテを活用できております。

もし、同様の症状で悩んでいらっしゃる方は、どうぞFactoryResetをお試しください。

Jorte02もしかして、今回のスクリーンショットを「小さい画像で見辛いなあ、リサイズし過ぎだよ」と思われたんじゃありませんか?

残念!
それ、そのまんまスクリーンショット貼り付けただけですよ!

要するに、それだけ画面が小さいってことです。
なので、老眼の進んだ鯨はジョルテの月表示がキツイので、週表示で使っているという状態…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

[Xperia X10 mini pro]夏休みの宿題3日目[root化で出来ること]

久し振りにblogを更新すると、どうにもテンションが上がり切りません。
そんなテンションが上がり切っていない鯨ではありますが、本日も更新へGO!

root化して、素人でも楽しむには何をすればいいのでしょうか?
なんか深く考えずに日本語化の流れに乗って、ついついroot化しちゃったけど、font換える以外に何すればいいの?もしかして、root化ってfont換える為にだけ、やったってこと?って、悩んじゃいますよね。

そういう訳で、本日はroot化して素人が楽しむ為の幾つかの道を考えてみたいと思います。

まずは、1日目に書いた画面キャプチャです。
root取れたなら、アプリで画面キャプチャが撮れちゃうのです。

Android_screenshot そういう訳で、今日は画面キャプチャ用のアプリをマーケットからインスコしてみました。
鯨がインスコしてみたのは、screenshotという、まんまな名前のアプリです。
←これが、そのスクリーンショット画像です。

え?
そのマーケットが、Xperia X10 mini proでは使いにくいですって?

そうなんです、何でもデフォルトのマーケットアプリだと、フィルタリングされているらしく、入れたいアプリも落とせません。
iPhoneでも有名な刺身にタンポポを載せるだけのアプリも落とせない有様。

さあ、そこでroot化ですよ。
ブラックマーケットがダメでも、root化してマーケットアプリを置換してしまえば、刺身にタンポポを載せるだけのアプリも楽しめます。

手順は、pocketgamesさんで紹介されている通りで、置換するだけ。
他にもラジオアプリも置換すると使い勝手が、もっとよくなるそうですが、鯨は最近ラジオを聴かないので、試していません。

ちなみにこのroot化は一度やっておけば、FactoryResetしても維持されます。
アプリの置換も、同様です。
なので、安心してFactoryResetかけられちゃいます。

さあ、そろそろ本日もお別れの時間となってまいりましたが、少しは購買意欲をくすぐることが出来ましたでしょうか?
では、Android端末と楽しい夜を、お過ごしください☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Xperia X10 mini pro]夏休みの宿題2日目[root化とフォントの置換]

Seus01 [Large画像☆Click注意]

さあ、夏休みの宿題も2日目に突入です。

日本語入力ができるようになったなら、お次は好みのフォントを入れて快適に過ごしてみたいところです。
Seus02
ところが、ここで大きな壁にぶち当たってしまいました。
それが、root化です。

まあ、あちこちblogをチェックしてみてもわかるのですが、誰も大してroot化で躓いたりしないわけでして。
Seus03
なので、鯨としても腹が立つやら悔しいやら。

結局、FactoryResetを何度か繰り返し、挙句の果てはSDカードまでフォーマットしちゃったり、とうとうSEUSのアップデートまでやってみる始末。

Seus04 それでもroot取れなかったら、それはそれで面白かったのですけど、最後には取れました。

鯨のように「手順に間違いはない!」と自信があるのにroot取れなくて悩んだ方は、気が済むまでリセット繰り返してみては、どーでしょうか?
って、アドバイスになってないですね。

Seus05 とはいえ、こんな記事を見つけてしまいました。
Xperia X10 mini(mini pro)を簡単にroot/unroot化できるアプリ「Universal Androot」
もっと早くに気付いていれば、よかったのに。

そういう訳で、root化の手順は、こちら
そして、コムギさんも参考に。
Seus06
さて、rootとれてやることといったら、フォント置換。
こちらを参考にして、systemのfontsを置換するだけ。

日本語化としては、意外と工程が少なくて拍子抜けしちゃう気もします。
鯨のようなド素人でも、海外端末に手を出せてしまうなんて。
ですが、それがAndroidの利点なのでしょうか。
淋しいような嬉しいような、複雑な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Xperia X10 mini pro]夏休みの宿題1日目[画面キャプチャと日本語化]

X10promini01 [Large画像☆Click注意]

まずは、この一枚の画像から。

なんの変哲もない画面キャプチャです。

SHARPの端末(言いたいのはリナザウや03のことですけど)なら、画面キャプチャなんてデフォルトで取得X10promini05できたものです。
ですが、Android端末となると、そうはいかないようなのです。

そういうわけで、juggly.cnさんの手順を参考に、SDカードからPCCompanion/Driversの中にあるAllSigned.cabを取り出して、ドライバのインスコ。

X10promini10 Xperiaを接続して、[Settings → Applications → Development → USB debugging] をチェックオン。

SDKの中のtoolsのddms.batを叩けば、準備完了。
一覧に端末がなくても、再起動で見えました。
PNG形式で保存してくれます。
X10promini14

お次は日本語化。
手順はあちこち調べてみたところ、どうやらMoreLocale2+OpenWnn+フォント置換というのが、スタンダードのようです。
フォント置換は、root化が必要なので、まずはMoreLocale2とOpenWnnのインスコから。
X10promini15
無線LAN接続が必要なので、接続設定。
[Settings → Wireless controls]から、設定。
続いてGoogleAccountの設定。
これをしないとマーケットに繋げられないようです。

マーケットに繋いで最初にやるのが、MoreLocale2のインスコ。
X10promini17Xperia X10 mini proの紹介blogでは必ず書いてあることですけど、通常のlocaleには「Japanese」がなくて、選択できないのです。
ですが、このMoreLocale2をインスコすると、localeでJapaneseを選択することが出来ちゃいます。

X10promini21 そして、日本語入力の為、お次はOpenWnnフリック版をインスコ。
Simejiだと、キーボードからの入力が出来ないようだったので。

そうすると、見事日本語入力が出来るようになりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みの宿題

[Large画像☆Click注意]

R9052983 すっかり夏休みボケの鯨です、おはようございます☆

IS01やLYNXが予想していた程、リナザウくんの後継機として適していないことがわかり、夏休みの宿題としてXperia X10 mini proを選びました。
アンチソニーの鯨さんが、どういう心変わりでこの端末を選択したのか、ちょっと謎ではありますけど。
狙っていたMotorola端末の発売日が中々定まらなかったので、思いもよらない端末に手を出すことになってしまいました。
R9052984
海外端末なので、まずは日本語環境の構築をしないといけないですし、色々設定に手間がかかりそうで、夏休みの宿題としては最適かも☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)