Dポ

[HYBRID W-ZERO3]内覧会のつぶやき-2-

[Large画像☆Click注意]

本人か騙りか、判断の仕様がないのですが…Microsoftのコッシーこと越川サマが、コメントを残してくださってることに気付いてしまった鯨です、こんにちは☆
これ、結構ツライ状況だったりします。

Microsoftのスライドの時のつぶやきは、例によって例のごとく、結構エゲツナイ内容な訳でして。
コメントいただいちゃったのに、そんなエゲツナイことを、13歳のおんにゃのこが書けるハズもなく…

なんちゃって☆

「Microsoftが怖くて、iPhoneが使えるか!」という心意気です。
いえ、鯨はiPhone持ってないワケですけど。
お父さんスピーカーの誘惑と、健気に闘っておりますとも!
なので、今日も見捨てないでね、お兄ちゃま☆

さあ、そういう訳で今日も元気よく「なんちゃってTwitter」開始です。

R9039898 このスライドが出てきた時の鯨の正直な感想は、「これ程酷いサービスもなかろう」というものでした。
SoftbankのYahoo!ボタン並に酷いと、感じてしまったのです。
もし鯨がドクロちゃんで、手元にエスカリボルグがあったなら、桜くんの頭蓋骨は粉砕、脳髄垂れ流しになってしまったことでしょう。

「こんな癒着はありえない!」と、鯨が憤慨して八つ当たりをカマしたものの、クラスメイトは皆クールな受け答え。

「i-modeボタンだって、Yahoo!ボタンみたいなものです」
「重要なのは、強制されるかどうかより、それがモバイルに活かせるかどうかだと考えていますよ」

ああ、クラスメイトは皆なんて大人なんでしょう!
脳ミソが中学生で止まっている鯨とは、大違いです。
落ち着いて考えてみると、NetWalkerだってそうでした。
「Twitterなんか使わないよ!どーしてデスクトップにデカデカとTwitterのアイコンなんかあるの!」と腹をたてまくっていた鯨でした。
ですが何を思ったのか前向きに、「折角だから、Twitterデビューしてみよう!」と、TwitterのIDを取得した訳でしたっけ。
そう、その心意気だよ、鯨さん!

あ、でも結局一度もTwitterで呟いていませんけどね。

R9039899 そして真打ち登場!
内覧会で一番のオススメスライドです!

それは、PDF SHOT!

もう、ヨダレ出ちゃいましたよ。
なんていうのか、使えるのか使えないのか判別つかないけど、この半音上がっているのか下がっているのかよくわかんない機能!
鯨的「さすがSHARP」な感じです。
この機能の為だけに、購入決意しちゃいそうな尻軽な自分が、ナサケナイ!
さすがSHARPさん!ラブよっ☆

「コラムリーダー」も、どこまで使えるのか、期待しちゃいます。

R9039902 で、ここからのスライドは、鯨の言いたい放題タイム。
やたらと見栄えのいいスライド、でもAppleさん程のスマートさのない、Microsoftさん登場!
ここで鯨が「スライドがホモっぽかった」とか「スライドがケツぽかった」とか、書くんじゃないかって、期待してらっしゃるでしょ?

残念でした!

本当に残念ながら、鯨の鋭いホモレーダーに引っかかりませんでした。
ですが、本物か偽者かは明らかではありませんが、コッシー氏からコメントがついたことをクラスメイトに伝えたところ、とんでもない勘違いが出てきてしまいました。

マイクロソフトって、放尿プレイが好きなんですかー、びっくりだ

鯨のblogは「放尿プレイ」で検索するとヒットしてしまうので、クラスメイトはどうやら、Microsoftさんも「放尿プレイ」で検索して辿り着いたのだと、勘違いしてしまったようです。
鯨は、Microsoftさんの名誉の為にも、慌てて訂正しておきました。
「違うよ!Microsoftは、放尿プレイというよりは、飲尿プレイだよ!」って。

あー、もしかして傷口広げちゃったかな?

ちなみにこの下品なblogは、放尿プレイに関する記事はありませんので、勘違いなきよう、お願い申し上げる次第です。
いつも「放尿プレイ」でご訪問くださる皆様、いい加減にしてくださいね。
ここは、幼女でハァハァしながら、ザウとペコポン(NetWalker)でモバイルすることが主旨なんです、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[HYBRID W-ZERO3]内覧会のつぶやき-1-

R9039879 [Large画像☆Click注意]

タッチアンドトライの感想から。
持って最初の印象は、「大き過ぎ」
この大きさなら、キーボードは今まで通りでいいのにな。
筐体が大きいので、親指が画面下まで届かないので、操作がし辛く感じてしまいます。
質疑応答の時の回答からも、全て片手操作が出来るUIを目指したものの、まだ両手操作が必要(つまりタップしないと操作出来ないメニューがあるということ)だそうですから、携帯同様片手操作したいと望む鯨の頭がカタイだけかもしれません。
両手で操作するなら、PDAでいいという結論になる訳ですけど。

R9039883 会場では飲料水配布。
なるほど、こういう使い方をする為だったのね!
鯨もクラスメイトから貰ったペットボトル用デジカメスタンドを持っています。
次回の内覧会では、忘れないようにしなくっちゃ。

さてさて、今回の内覧会の様子は、リアルタイムで動画が流されたりしたそうです。
なので、スライドの画像や、内覧会の質疑応答内容について、わざわざここでまとめてみる必要もないのではないかと、考えています。
そういう訳で、出てきたスライド相手にブツブツと鯨が呟いた「なんちゃってTwitter」でもお送りしていこうかと思います。

R9039884 まず冒頭出てきたスライドを見ると、T-01Aの内覧会が、初夏だったことが思い出されます。
ジャンケン大会で負けまくり、東芝犬のヌイグルミを逃した悔しい思い出と、夜景が綺麗だった感動が蘇りました。
この後出てきたスライドで使われていた写真にクラスメイトが写っていて、噴き出しそうになったのは、ここだけの話です。

R9039885 会場の雰囲気が、EM・ONEの頃とは大きく違って、悪く言えば馴れ合い気味、よく言えばアットホームな感じ。
嫌味な質問も、悪く言えば、ナアナアな回答になったりするのは「ブロガー相手」なので舐めているから?よく言えば、場の雰囲気を壊さないようにする為わざと右から左に受け流しているだけ?
んでも、重複率50%らしいから、あの馴れ合い気味な空気はどうやって醸し出しているのかすぃら?
実は鯨が知らないだけで、内覧会用メーリングリストとか、mixiコミュとか、存在してたとか!?
いや、一番の理由は鯨が年老いてしまって、若人のノリについていけなくなっただけなんでしょうね。
お兄ちゃま、鯨はもうダメかもしれませんっ!

R9039888 お次のスライドでは、苦い記憶が蘇りました。
鯨を含めクラスメイトの多数を絶望の縁に叩き込んだのは、丁度4年前の出来事ということが、アリアリと記されているのですもの。
esにまで手を出した鯨は、葬式どころか49日も律儀にこなした猛者といったところ。
懲りずにアドエス買ったクラスメイトに比べれば…って、比較間違ってるかも!

で、お次のスライドは、ちょっとオススメ。
なんでもWillcomさんは、常日頃から仮想ターゲットモデルを妄想…失礼!設定して、開発に取り組んでらっしゃるそうです。
R9039890 今回は、この山下優作さんが、仮想ターゲットモデルだそうです。
鯨的見解では、この山下優作さんは、絶対アッーな趣味設定だと思うワケなんです。
だって、趣味が「カフェ巡り」だけだなんて、絶対怪しすぎる!
複数の趣味があって、その内の一つが「カフェ巡り」ならまだしも!
「カフェ巡り」ならぬ「ハッテン場巡り」だったりして☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HYBRID W-ZERO3 内覧会に行ってきました

[Large画像☆Click注意]

R9039881 端末に対する感想は横に置いておくとして。
EM・ONEの内覧会の時とは違う雰囲気で、激しい違和感を覚えてしまいました。
病み上がりで人混みに入ったせいかもしれませんけど。

Microsoftのコッシーこと越川さんが、質疑応答時に凄く眠そうにしてらっしゃったのが、印象的でした。
もしかして、内覧会の準備を徹夜でなさったのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつものパターン

[Large画像☆Click注意]

R9008313 毎度思うワケ。

なんでさ?
Willcomさんてばさ。
解約の電話とる人は、マトモなワケよ?

コールセンターの人員配置、見直せっちゅーの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こじれる別れ話

[Large画像☆Click注意]

そろそろWillcomさんとは、スッパリ関係を解消させたいと考えている鯨です。

ですが悲しいことに、鯨とWillcomさんは、まるで腐れ縁の恋人同士のようなのです。
もう恋のトキメキもなく、惰性の愛があるわけでもなく、別れ話のエネルギーがないが為に、ズルズルと付き合い続けているだけ。
そんな感じ。
まあ、要するにWillcomさんの二年縛りが、まだ残っているということです。

二年縛りが終わる頃には、素敵な端末やプランが発表されるに違いないと、シンデレラみたいな夢を抱いていたのですけれど、どうやら夢は夢のままで終わりそう。
しかも悲しいことに、腹立たしいことに、機種変するよりは新規回線を持った方が、安く上がるという有様。
それって、まるでソフトバンクの策略と同じです。
お父さんストラップが欲しいから一回線持ってみたら、次は喋るお父さんストラップが登場。
キーってなっていると、次は大きなお父さんストラップが出てくるし。
挙句はスリッパまで出てきちゃって、友達紹介のネズミ講に手を出すかどうかで悩む始末。
いや、それでもソフトバンクはWillcomさんよりは、マシ。
だって、対象がオマケだもん。

R9039710 そういう訳で、年明け早々にキャロット端末を手放す決意をし、NS001U(RX4201N)を新規契約してきました。
気になったのは、「ご使用のパソコンは、Windowsでしょうか?」と、しつこく確認されたこと。
テキトーに「多分」って答えていたら、「Windows以外では、ご利用いただけません」とか、ウザイくらいに言い縋ってくる。
そんなに「はい、Windowsで使います」って、宣言して欲しいのかなあ、クレームつけてくる人が多いのかなあと、最後の方はウンザリモードでした。

Screenshot_20091108_01 ペコポンで使えることは、予め報告が上がっていたので、pppconfigで設定するだけ。
ponでサクっと接続。

ただ、接続が完了したのか、接続が切れているのか、タスクトレイに出ないのでわからないのが、難点です。
折角なので、conkyに一行追加して、出力させることにしました。
無線乱状態の出力部分を小さくし、接続したら「connected」と出力し、接続していない時は「disconnected」と出力させることに決定。

Screenshot_20091108_02 綴りに間違いがあるかもしれませんが、あまり気にしていません。
多分、誰も画面を覗かないでしょうから。

壁紙のせいで、スクリーンショットが見にくいので、ぺこぽんのGIMPで赤枠を付けておきました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別れの朝

そろそろWillcom回線とも、お別れの予感。

Willcomさんの電話対応が悪い度に解約してきたので、残りは1回線のみ。
なのにこの夏は、いつ電話をかけても、対応のいいオペレータさんにしか繋がらないので、解約の機会を失してしまっていたのです。

そんな残り1回線のキャロットくん(WX320T)だったのですが、この秋漸く引退することになりました。
解約の話をすると、優遇処置をとろうとしてくれるWillcomさんには、ちょっと閉口してしまいましたけど。

今更鼻先にニンジンぶら下げられても、ムリムリムリ!
鯨の契約回線が減ったのは、態度の悪いオペレータのせいなんですからね…と。
いや、それとも他の皆も、態度の悪いオペレータに繋がる度に、解約していたのが功を奏して、最近はオペレータさんの質が向上してたのかな?
いや、そんな根性の曲がった対応をするのは、鯨だけだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FeliCa対応Willcom端末

[Large画像☆Click注意]

やっと出ました!
待望の、FeliCa対応端末!

20090123_baum ストレート端末のBAUMは、鯨的には好みなのですけれど、京セラじゃあ…
折り畳みのWX340Kも、サブディスプレイの位置が…
鯨的に問題があるとすれば、発表された2機種が、どちらも京セラ端末ということくらいかも。
鯨は京セラ端末は、どうにも苦手なのです。
そういうわけで、東芝さんの動向が気になります。
キャロットの後継機種を、是非FeliCa対応でお願いしたいところです。

で、気になるのは、ICサービス対応スケジュール
Suicaは2009年夏から、後はEdyやヨドバシ、ビックカメラも対応するようです。
nanacoの記載がないのが不安ですけれど、nanacoはサービス立ち上げ時、対応のトロイさに驚かされましたから、今回もスタートが遅いのは当然くらいにしか、感じません。
Suicaさえ使えれば、ぶっちゃけ今の生活で不便はありませんし。

docomoの新端末購入を検討していたのですが、暫く様子見になりそうです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相変わらずなWillcomさん

九州松下のストレート端末に惚れて以降、金のない時もニートヒッキーの時も、ただひたすらお布施を払い続けてきました。
そんな鯨もこの二年くらいは、Willcomの対応の悪さには、いい加減耐え兼ねています。
耐え兼ねているのは、電話対応の悪さです。

とにかく良い時と悪い時の差が激しすぎるのです。
最近は、鯨の好みの端末を出してくれないこともあり、電話対応があまりに酷いと、即1回線解約しています。

今回もウンザリしたのは、オペレーターが「わからない」ことを「わからない」と言わないこと。
「お待ちください」と言って調べてくれるところまでは構わないのだけれど、説明がオカシイ。
後ろでゴニョゴニョ説明受けてる様子で、それを省略復唱。
省略復唱じゃ、当然説明が矛盾だらけ。
指摘すると逆ギレモード突入。

鯨は口が悪いので、「貴様は更年期障害のババアか!」と罵ってやろうかと思った。
だけど、そんな短気な鯨が罵るのも面倒臭くなってしまうくらい、ある意味素晴らしい対応でした。

まあ、相手が逆ギレモードになったのも、ちょっと理解できるんだよね。
相手の対応が明らかに「わかってない」対応なものだから、ついつい鯨も余裕かまして、幼稚園児相手にする口調の三段論法で矛盾点指摘しちゃったからね…

わからないなら別の人にかわってくれればいいのにな。
適当な説明垂れ流しされる方が、よっぽど迷惑だよ!

という話をクラスメイトに愚痴ったら、今更何をって反応されてしまいました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カエル色

Mugen Power バッテリ 3300mAh WILLCOM 03の記事を読むと、WS020SHのライムトーン(黄緑色)が、ますます欲しくなってしまった鯨です、こんばんは☆
購入を見送った理由は4つあります。

1つは、イルミネーションタッチの反応に不安があったこと。
1つは、WM端末であったこと。
もう1つは、D4と同時期の発売であったこと。

そして最後の1つは、クラスメイトの「要するにカエル色でしょ?」の一言があったからです。

クラスメイトにカエルキャラがいるので、それなら青が出るまで待ってもいいかな…と、譲歩してしまったのです。
「ハワイアンブルートーン」とか「ブルームーントーン」とか「アクアトーン」とか…名前は幾らでも思いつくので、追加カラーへの期待は続くのであります☆
200810_ddi
さて、どうしてMugen Power バッテリ 3300mAh WILLCOM 03の記事で物欲がくすぐられるのかと言いますと、もうこの画像に尽きます。
なんつーのか、この「でっぱり感」に、微妙に興奮しちゃうのです。
鯨の興奮具合を、この説明文が巧く表現してくれています。
以下、引用↓

-----
実際に装着してみると、バッテリの部分がでっぱる形状になったことで、手に持った際、ここがグリップになり、ホールド感が増すように感じた。
キーボードを出して文字を入力してみた際にも、同様のことがいえる。しっかりとしたホールド感が得られるので、文字入力は快適になった。
-----

そうです、「グリップ」とか「ホールド感」とか、もう萌え萌えですよ。
「文字入力」とか「快適」とか!

200810_ddi2 いや、でも新色追加で購入したとしても、改造PowerBankがまだ現役なんだよなあ。
と言いながら、在庫チェックしてる自分がいたりするわけですけど☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイリングガール

最近口ずさんでいる替え歌。
某スレに貼るつもりだったのだけど、近頃カキコミしてないので、ここに置いておきます☆↓

-----
素敵な朝が来て 二人でモバイルしたら
当たり前の幸せがくるかな?
ウィルコムが思いついた 最高の端末
すぐに 試してみたいけれど

重くて大きなD4並べて
穏やかで優しい人になれるか?
黒い端末で 自分を隠して
たぶん でもね 私は

モバイリングガール モバイルしたいけど
more buying girl アンテナ届かない
モバイリングガール 透き通るような
It's brave new world 世界でモバりたいのよ
more buying girl モバイルしたいから
more buying girl SHARPさん信じて
more buying girl このザウルスだけは
It's brave new world 作り物じゃないでしょ

素敵なD4持って モバイルに出かけて
当たり前のように刺激的で
マツケン思いついた ウィルコムの夢いっぱい
何か違和感に気がついた

WindowsVistaのスタイルでイライラ
ザウルスみたいに軽くなれたら
新しい端末で 毎日夢いっぱい
たぶん でもね 私は

モバイリングガール モバイルしたいけど
more buying girl アンテナ届かない
モバイリングガール 透き通るような
It's brave new world 世界でモバりたいのよ
more buying girl モバイルしたいから
more buying girl SHARPさん信じて
more buying girl このザウルスだけは
It's brave new world 作り物じゃないでしょ
-----

結局ザウルスから移行する端末が見つからないのは、鯨が新しい物を嫌う年寄りに成り果てたからなのでしょうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧