メモ

火狐とChrome-3-

R9056739タブを開き過ぎだというご指摘を受けつつも、順調に鯨のChromeのタブは増え続けております。
Firefoxとタブ負担率を分け合えるようにと考えて増やしたのですが、ではFirefoxのタブが減ったのかというと減っているようには見えず、合計タブは150枚を越えてしまいそうな勢いです。

さてさて、そんな鯨さんは、今月からココログの更新をChromeで行うことにしてみました。
ところが、更新が滞っているのに、無理やり更新しようとしたのがマズかったのでしょうか。
Chromeの操作で悩まされることになってしまいました。
6月のエントリの画像が、4月に撮影した桜だという点に悩んでいる訳ではありません、念のため。

悩んでいるのは、リスト選択の時のキーボード操作についてです。
リストの中から複数項目を選択したい時、Ctrlキーを押しながら、マウスでポチポチやると、複数選択が可能です。

R9056743勿論、FirefoxでもChromeでも、可能な操作です。

Firefoxならば、同様の操作を、Ctrlキー+矢印キー+Spaceキーの組み合わせで、行うことができます。
ところが、この組み合わせがChromeでは動作してくれないのです!
これは、ちょっとやそっとでは信じられない事柄でして、このエントリを書いている今も、鯨の環境のせいではないかと、疑っています。
クラスメイトがアンチChrome派ばかりなので、この苦悩をどこにブチ撒ければいいのかも、わからずにいて、苦しさは募るばかり。

と、オーバーに書いてみましたが、マウスを使うのがどうにもイヤになったなら、ココログはFirefoxに任せてしまおうと企んでいたりします☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

火狐とChrome-2-

R9056947 4月は、FirefoxとChromeを併用していたものの、結局ChromeもFirefox同様急に動作しなくなるということが判明。
現在のタブ数は、Firefox70枚、Chrome25枚。
タブ25枚程度で、数分間操作を受け付けなくなる症状が出るっていうのは、ちょっと致命的な気もする。

でも、Googleのサービスとの親和性は高く、レスポンスはいいのが悔しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

火狐とChrome

昨年の冬のことなのですが、HTML5バリバリ使ったページを、人前で開かなければならないことがありました。
「人前で」とか「開かなければ」とか「ならない」とか。
そういう言い回しから想像容易いことと思うのですが、ビックリするくらいモッサリした動きだったのです。

Macのやたらとカッコイイ大きなノートPCでは、サクサク動いていたページが、鯨のDynabookクンでは、モッサリモサモサ。
周囲の人達は、失笑するより絶句。
鯨だって、恥ずかしいというよりは、東芝さんに申し訳ない気持ちで一杯になったものでした。

その悲しみを、クラスメイトに語って聞かせたところ、Chromeで同じページを開いてみることを勧められました。
すると、あーら不思議!
あらまあ、結構サクサク動いてる!
これなら勝てる!Macに勝てるよ!

そういう経緯で、鯨のDynabookクンには、使いもしないChromeが、ヒッソリと住み着いていたわけです。

R9054893 で、鯨のDynabookのフォクスケたんなのですが、通常時タブは100個程度開いています。
最近は、フォクスケたんが重いと感じる理由の一つが、タブの開きすぎではないかと、疑うようになりました。
フォクスケたんだけ起動させていても、CPUは50〜60%いちゃってますし。
これに加えて重いことで有名なAndroidのエミュレータなんか起動させた日には、いい感じに跳ね上がります。

その為、最近の鯨は、出来る限りChromeとの併用を試みている次第です。
まあ、Chromeでタブ100枚とか、まだ試していませんけれど。

Chromeを使っていて、一つ驚いたのが、フォクスケたんのように「about:config」で設定をいじれないということです。
ググってみてわかったのですけど、Backspaceキーを戻るに割り当てるには、StrokeItなどのマウスジェスチャーアプリを導入することになるようです。
古い記事ですが、窓の杜でも紹介されていました。

ちなみに、Chromeのキーボードショートカットは、こちら

R9054891 まあ、併用するより先にFirefox4を使ってみようぜって思ったりもしたりしなかったり。
OSCのFirefoxのブースで、カワイイおねーたんに「是非使ってみてくださいね!」って言われちゃったからなあ。
ってことで、画像はOSC2011の時に撮った画像☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)