« CFの届く頃に-銅箔隠し編- | トップページ | CFの届く頃に-swap殺し編- »

CFの届く頃に-爪流し編-

[Large画像☆Click注意]

翌日残業をこなして帰ると、ショップからCFが届いていました。
さあ、換装だ!
20080615_cf_16g_07
まずは、漸くご対面したマイクロドライブを抜き去ります。
今度こそシールで固定されてるに違いないと、懸命にシールを剥がしていきましたが、実際には剥がす必要なんてないモノでした。
つーか、寧ろ剥がすなと。
何という時間ロス!
どうして行き当たりばったりなんですかね?
先に調べてからにしましょうよと、再び凹みまくり。
20080615_cf_16g_08
何とか気を取り直して、CFを刺してみます。
うまい具合に刺さったので、いそいそと組み立て。
手間隙かけてフレキを繋いでから、気付きました。

CFに何もしてないって。
確かパーティション切って、コピー作業やるんじゃんかったっけ!?

20080615_cf_16g_09 青くなって再度分解。
幸い裏蓋は閉めてなかったし、基盤のネジも、千切った銅箔もそのままだし。
今度はフレキを外さないように作業しないと。
フレキをキッチリ刺すのって、キッチリ刺さってるかどうか自信がなくて、不安なんだもん。

なんて思いながら作業していたら…グチッて音がしました。

ああ、ツメ折っちゃったよ、プラケースの固定ツメ。

SDスロット寄りの浅い方のツメだ。
でも、ツメは4つもあるもんな。
だってほら、椅子は足が4本あるけど、3本足のイスだってあるじゃん?
4つのものは3つでもいいんだよ。

そんなこんなで、CFを外し終えたのでありました。

|

« CFの届く頃に-銅箔隠し編- | トップページ | CFの届く頃に-swap殺し編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CFの届く頃に-爪流し編-:

« CFの届く頃に-銅箔隠し編- | トップページ | CFの届く頃に-swap殺し編- »