« 今日腹のたったこと | トップページ | [WZNotes]バージョンup »

[LOOX U50X]外付けキーボード

電車の中ではさすがに無理だと思うのですが、ベッドの中で使う時は、最近外付けキーボードを使ってしまっている鯨です。
その前に、どうしてベッドの中で使う必要性があるのかってことに、触れておかなくてはならないかもしれませんけれど。

理由は簡単で、体調崩していて、ベッドから出られないからです。
出勤していない日は、基本ベッドから出ません。
ベッドから出るのは、ご飯を食べる時とルクスとザウを充電しに行く時だけです。
ACアダプタを延長させれば、充電時もベッドから下りる必要性がなくなるという、素晴らしい環境です。
ちなみに会社を休んでいる日は、必ず絶望先生の動画を観ているので、絶望先生を観る為に会社をズル休みしているような気もします。

さて、そういう理由でベッドでLOOXを利用するのですが、ベッドの中で何をしているのかと言えば、C++の課題です。
じゃあ、絶望先生の為じゃなくて、実習課題を解く為に会社を休んでいるのかと訊かれると、答えはYesになる訳ですが。
仕事サボって実習課題やってる時点で負け組な気もしますけれど、元から負け組なので気になりません。

そんな訳で、プログラミングで長時間使用するにしては、LOOXのキー配列は貧弱であると、認めざるを得ません。
随分馴れはしたものの、外付けキーボードの快適さには、敵わないようです。
フルキーボードより愛した東芝Libretto(←綴りに自信ナシ)のキーボードを思い出すにつれて、鯨も年を取ったものだと思います。
搭載されているキーボードに馴染もうとせず、外付けキーボードを装着してしまうあたりが。
もうモバイラとしての人生も終わりなのだと、しみじみ感じてしまいます。

そして活躍してくれるのが、ザウの外付けキーボードとしても活躍してくれていた梅雨の外付けキーボード。
当時自力で入手出来なくて、梅雨使いのクラスメイトに泣きついてゲットしてもらった品です。
こいつが中々使い勝手がいいのです。
グリグリポインタもついているので、マウス操作も苦痛じゃないですし。

|

« 今日腹のたったこと | トップページ | [WZNotes]バージョンup »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [LOOX U50X]外付けキーボード:

« 今日腹のたったこと | トップページ | [WZNotes]バージョンup »